初めての人は『厳選記事ベスト7』をチェック!

梓屋|直方市|和の雰囲気で食べる絶品フレンチ!記念日やデートに!

スポンサーリンク
食べ歩き

こんにちは! ゴリップル(@5ripple)です!

今日は私たち夫婦の結婚記念日。

二年前の今日、婚姻届を出した後、この梓屋でディナーを頂きました。

で、今日行く予定だったのですが、あいにく第二水曜日は梓屋の定休日。

なので昨日のランチで梓屋に行ってきました。

スポンサーリンク

『梓屋』の外観

結構辺鄙なところにあります。

車じゃないと、なかなか行くのは厳しいかも。

フランス料理屋には見えない、和テイストのお店。

お店の前で記念撮影。

室内からも、良い感じの日本庭園が見えます。

『梓屋』のメニュー

Check!フードメニュー

ランチ     2,800円~8,500円
ディナー    4,500円~11,000円
シェフお薦め  13,000円~
etc.

Check!ドリンクメニュー

ビール(瓶)       900円
グラスワイン(白)    800円
グラスワイン(赤) 1,000円
etc.

ボトルワインはかなりこだわっていたウホ。

その分、お値段も…

2018年7月10日の訪問時に撮影

メニューはランチCコースのもの。

『梓屋』の接客

お店に入ると待合室へ通されます。

待合室には、梓屋で結婚式をしたり、結婚前の家族の顔合わせをした人たちの写真も飾ってあります。

お部屋に入るとオーナーシェフがお出迎え。

メニュー(上の写真参照)を見て、苦手なものがあれば料理を変えてくれるみたいです。

今月で1歳になる長男の離乳食(レトルト)を持って行っていたのですが、嫌な顔一つせずに温めてくれましたし、子供のためにコーンスープまでサービスしてくれました。

すっごく丁寧な心遣いで感動を覚えます。

『梓屋』での実食

2018年7月10日のランチ

まずはビールで乾杯!

それでは『ランチCコース』(5,800円)の料理を紹介します。

まずは『海と山の幸の小さな宝箱』

上の皿にはイクラやカニ、ゴーヤなどが入っています。

左の皿はマグロ、右の皿は豚の角煮とトウモロコシ。

どれもこれも美味しかったのですが、煮魚と思って口にした豚の角煮が一番衝撃的でした。

どれもが”宝石箱”の名にふさわしい逸品だったウホ!

着席の直後にサーブされたパン

焼きたてのアツアツの状態で出てくるので、油断して触ると火傷します(笑)

周りは少し硬めですが、中はもっちりとした食感で、ほんのりと感じる塩味のおかげで小麦の甘みが感じられます。

簡単に言うと、フランスパンのような食感ウホ。

パンはおかわりが必要か訊かれたので、おかわりをもらうと、今度はフランスパンそのものが出てきました(写真無し)。

よくよく考えたら、梓屋はフランス料理の店だもんね…

次は『ホタテと旬の野菜のサラダ マスタード風味のドレッシング』

新鮮な野菜とマスタード風味のドレッシングの組み合わせがとてもサッパリしていて、暑い夏にはピッタリ。

ホタテは表面を炙ってあるので、とろけるような食感を維持しつつも香ばしさを感じさせます。

ホタテは好きじゃないんだけど、すっごく美味しかった!

ぶっちゃけ、新婚旅行で行った北海道で食べたやつよりも美味しかったかもしれない。

続いての品は『ポトフ』

ブイヨンスープの中に、牛肉、ナス、春菊、ニンジン、ジャガイモ、シメジ、レンコン、ゴボウが入っています。

スプーンの上に刻みネギとトマトが乗っているのもオシャレな感じウホ!

牛肉が入っているポトフって珍しい!

スープはとても口当たりがよく、雑味がない優しい味。

適度な食感を残している具材を噛むと、素材の味が口の中に広がります。

一皿で色々な顔を持っている凄まじいスープ!

メイン料理の前に、グラスワイン(白)を投入。

やっぱり一眼レフで撮るとイイ感じの写真に仕上がるね!

本日のメイン料理『甘鯛のフリット 生姜風味』

甘鯛のフリットの外側はパリパリでサクサク、口に入れるとギュッと詰まった旨味が染み出してきます。

ソースや付け合わせのホウレン草とも相性抜群。

私、タイはそんなに好きじゃなかったけど『甘鯛のフリット』はとっても美味しかった!

さっきのホタテといい、苦手なものばっかりウホね…

確かに苦手なんだけど、苦手意識をなくしてしまうくらいホタテも甘鯛も美味しかったよ!

デザートは『季節のフルーツパフェ 自家製抹茶アイスクリーム添え』

薄い焼き菓子(ラングドシャ?)とマカロン、自家製抹茶アイスクリーム、甘夏のゼリー、スイカ、白桃、ブドウが入った豪華なパフェ。

色々な食感、甘みが楽しめて、とっても贅沢な気分を味わうことができます。

スイカもあまり好きじゃないんだけど、梓屋の料理は何だかとっても美味しいね~。

(ホタテ… 甘鯛… スイカ… 実はハルコの苦手な物しか出ていないのでは…?)

デザートのお供は『紅茶(アプリコットオレンジ)』

レモンやミルク、砂糖はお好みで。

紅茶といえば『銀河英雄伝説』のヤン・ウェンリー提督を思い出すウホね~

料理のところにオタクネタをぶっこまない!

最後に、サービスの『ガトーショコラ』

濃厚なチョコレートの味を楽しむことが出来るガトーショコラ。

これはお店からのサービスでした。

お店を予約する際に「結婚記念日のランチで利用する」旨を告げていたので、サービスしてくれたみたいウホ!

2018年7月10日 延長戦!

冒頭のメニューを何となく眺めていると、何やらメニューの下に紙が挟んであるのを発見。

デザートの持ち帰りメニュー。

(…チラッ)

(…チラッ)

…とアイコンタクトを交わした二人。

言葉は交わさなくても気持ちは伝わっています。

どんっ!!

イヤッフォーーーーウ!

お持ち帰りデザートの『ロールケーキ(季節のフルーツ)』(1,600円)。

4等分にしました。

ケーキの生地はしっとりとしていて、生クリームは甘みを抑えた感じになっています。

ロールケーキの真ん中にどーんと構えているのは、季節のフルーツ・マンゴー。

甘さがクドくないので、甘いものが苦手な人でも食べやすいものになっていると思います。

ウッ!マーーーッ!

(よっぽど美味かったんだろうウホ…)

『梓屋』の感想

何故こんな所にフランス料理屋が!?

と思ってしまうくらい、とっても本格的なフランス料理店でした。

お店の和の雰囲気もあって、とても不思議な空間。

ゆっくりと時間が流れていき、とても贅沢な時間を過ごすことができます。

冒頭でも書きましたが、梓屋は結婚式や結婚前の両家の顔合わせのような場でも使われたりします。

一度でも梓屋を訪れたことがある人ならば、その理由はすぐに分かるはず。

料理もさることながら、梓屋のもつ空気感は誰しもに心の余裕を与え、心を豊かに穏やかにしてくれます。

記念日に利用するには、本当にもってこいのお店だと思います。

梓屋は今年で30年を迎えるそうですが、私たち夫婦も梓屋に負けないように沢山の歴史を積み重ねていきたいと思います。

※2年前に梓屋で撮影した写真です

『梓屋』の店舗データ

※2018年7月10日時点の情報ですので、営業時間や定休日は変更になっている可能性があります。

店名

フランス料理 梓屋(あずさや)

住所と地図

福岡県直方市大字頓野1718番地

(ホームページには頓野1700番地と記載)

電話番号

0949-26-5868

営業時間

12:00~14:00、17:30~19:30

定休日

第2・第4水曜日

駐車場の有無

あり

喫煙の可否

喫煙スペースあり(分煙)

空間・設備

最大40名収納の洋室、最大30名収納の和室など。

少人数用の個室もあり。

支払い方法

現金、クレジットカード、後払い

ポイントカード・サービス券

なし

店舗公式サイト

あり

フランス料理  梓屋

その他の参考事項

『旅色2018年7月号』でも紹介されています。

フランス料理 梓屋がトラベルウェブマガジン旅色で紹介されました。
旅色がフランス料理 梓屋の魅力・おすすめポイントを電子雑誌でご紹介。電車:筑豊電気鉄道筑豊電気鉄道線感田駅より徒歩約30分、車:九州自動車道八幡ICより約7分。福岡県直方市大字頓野1700。0949-26-5868。

福岡の美味しいお店を探すなら

created by Rinker
¥1,998 (2018/12/17 12:34:24時点 Amazon調べ-詳細)
この記事を書いた人
ゴリップル

不労所得での生活を夢見るオスゴリラ。マッサージと節約が大好き。サビ残は大嫌い。職場で『ふるさと納税』『iDeCo』『つみたてNISA』の普及活動を推進。仮想通貨投資では10年先を見据えてXRP(リップル)に投資中。詳しいプロフィールはこちら

ゴリップルをフォローする
食べ歩き
ゴリップルをフォローする
ゴリハル。~ゴリップルとハルコのEPIC DAY。~