初めての人は『厳選記事ベスト7』をチェック!

「良いイラスト」とは? ブログのテイストに合ったイラストを自作

スポンサーリンク
ブログ論

こんにちは! ゴリップル(@5ripple)です!

先日、妻とイラストを描きあったんですよ。

お互いに少しだけ絵心があるということで。

ただ、今まで妻は全然イラストを描いてくれなかったんですよね。

というのも、実は私はラインクリエイターズスタンプも作ったりしてまして、出来上がったスタンプを見て

ハルコ
ハルコ

私の絵なんか見せられない

と思っていたようで…。

で、先日妻と話しているときに、なんとな~くイラストを描く流れになって、出会ってから初めて描いてもらったのですが、これが私の心にヒットしましてね。

…ということで、今日は私が考える「良いイラストの条件」を書きたいと思います。

あくまで、私目線での「良いイラスト」ですので。

スポンサーリンク

イラストを描こうと思ったきっかけ

そもそも何でイラストを描こうと思ったのかというと、「ブログの幅を広げるため」です。

今、『ゴリハル。』では『いらすとや』さんのイラストを使わせてもらっています。

『いらすとや』さんのイラストは本当に可愛くて、種類も豊富で、使い勝手も抜群なのですが、今後のサイトの拡大を見据えたときには自前で用意できた方がいいなと思っていたんです。

たとえば、『絵日記』コンテンツを始めたり、ブログに『図解』を入れる場合は、既存のイラストを使用するだけではどうしても限界があると思います。

また、アイコン等も自作できた方が個性を出すには良いですし。

著名なブロガーさんたちは、自作にしろ外注にしろ、オリジナルのアイコンを使っていますもんね~。

絵心がないなら『絵日記』だの『図解』だの考えなかったのかもしれませんが、なまじっか中途半端に絵心があるが故に「自作しよっかな~。」と思ってしまいます。

私が思う「良いイラスト」の条件

で、イラストを自作するとなると、次の点が重要になるわけです。

線がシンプル

色々と書き込まれた美麗なイラストにも憧れますが、そういうイラストは如何せん時間がかかります。

線を書き込めば書き込むほどこだわりが出てきて、半端なものでは納得が出来なくなり、作業効率が低下していく… という負のスパイラルに陥るのが目に見えています。

以前はイラスト作成用の液晶タブレットを持っていたのですが、ラインクリエイターズスタンプを1つ作って以来、全く使っていなかったので『ヤフオク!』で売ってしまったんですよ。

なので、今イラストを描く方法は、「紙とペンで書いたアナログのものをスキャナで取り込む」か「Xperia(タブレット)でデジタルのイラストを描く」しかないわけです。

だったら、線が少ないシンプルなものがいい。

というワケで、まず第一の条件は「線がシンプル」であること。

配色が少ない

モノクロのイラストもいいのですが、やっぱり何か色があった方が画面は映えます。

しかし、何種類も色を使ってしまうと描くのが面倒になってしまうし、キャラごとの配色を覚えておくもの面倒…

ということで、使う色も必要最小限に。

というワケで、第二の条件が「配色が少ない」こと。

キャラクターデザイン

ハルコの描くイラストは、私が思う「良いイラスト」の条件を満たしてくれています。

サササ~ッと描くのに変じゃないし、私は一気に心を鷲掴みにされました。

この才能を眠らせておくのはモッタイナイ!

ということで、さっそくキャラデザに取り掛かります。

使ったのはXperiaタブレットと『アイボウのスタイラスペン』。

まずはハルコのデザイン(ハルコ画)。

サササ~ッと描いたハルコの自画像(?)。

「ウサギが好き」というハルコの好みだけが反映されたもので、何一つハルコには似ていないのですが、このゆる~い感じが私にはたまりません。

何の試行錯誤もせずに一発で骨格は決まりました。スゴイ!

ちなみに「オシリー!!」というのはハルコのフェチですので気にしないでください(笑)。

続いて、ゴリップルのデザイン(ゴリップル画)。

ゴリラをベースに、ゴリップルの特徴である「M字ハゲ」「マツゲ」を足してみました。

で、分かる人には分かると思うのですが、余計な線が多いです。

何度か書いてみると、見事にデザインが安定しません。

そして、タブレットとスタイラスペンだとなかなか細かい線が描けないので、「今後イラストをどんどん描くとなった場合に時間がかかるな~」と思えてしまいます。

まぁ、一言で言うなら「ダメなデザイン」なわけです。

で、極力ムダな要素を絞って出来上がったのがコチラ。

「目の簡略化」「マツゲの排除」「耳(!)の排除」で無駄な線を極力減らしながらも、ゴリラと認識できるものになったと思います。

妻も同じようなコンセプトでゴリップルをデザインしてくれたのですが、それがコチラ。

「やっぱり自分が描いたものよりもいい」って思ってしまいます。

というか、何か悔しいです。

チッキショーッ!

まとめ

こうしてゴリップルとハルコのキャラクターデザインも決まったことで、これからはちょこちょことイラストも増やしていこうと思っています。

相変わらずハルコは

私の絵なんか…

と言いますが、私は妻の描くイラストが大好きです。

自分より上手く描くので悔しい気持ちもあるのですが、正直惚れ直しました。

…ということで、これからも二人で色々な事に挑戦していきまーす。

イラスト:ハルコ

この記事を書いた人
ゴリップル

不労所得での生活を夢見るオスゴリラ。マッサージと節約が大好き。サビ残は大嫌い。職場で『ふるさと納税』『iDeCo』『つみたてNISA』の普及活動を推進。仮想通貨投資では10年先を見据えてXRP(リップル)に投資中。詳しいプロフィールはこちら

ゴリップルをフォローする
ブログ論
ゴリップルをフォローする
ゴリハル。~ゴリップルとハルコのEPIC DAY。~